fc2ブログ

フェアリーブルークォーツ

こんばんは ソフィーママです。

ここ数日、急激に周波数が下がる日が続いています。
こんなときは 身体がむくんだり だるくなったり
なんといっても 何も食べられない という胃の不調が
目立つ症状などが起こるときがあります。

個々何年も地球は周波数を上げ続けているのですが
時折 こんな風に突然がくんと下がるときが来ると
周波数が高く繊細な感覚の人々にとっては
突然の不定愁訴が訪れるので、驚かれる方も多いと思います。

newhyphati-fairyblueq01.jpg

ここ数年 よくそんな状態になって 困っていたときに
夢の導きによって見つけた石がこのフェアリーブルークォーツ
だったのです。本当に楽になって ソフィーはいつも
この石に助けられています。

今日は、ここ数日のそんな苦しい状態のお助けストーンとして
このフェアリーブルークォーツを急遽UPしてくれるよう
お願いしました。
もし 思い当たる方がいらっしゃいましたら ぜひ
ご活用いただけたらと思います。

フェアリーブルーストーンのページへ

クリアリングブレス 糺

どんなに気持ちが落ち込もうが
どんなにドラマに巻き込まれようが
これはすべて意識が生み出した映画のようなもの・・・
真の自分は本来ピュアでクリアなままなのです。

mamablog-0820-4.jpg

自らはどんなときも光の存在であることを
忘れないために またどんなにぶれても
中心なる源に戻ってこられるように
クリアリングブレスのエネルギーは中庸と
ピュアであることを意識してつくられました。

半月の日の朝まだ暗い5時前から 
糺の森を流れる川に行って場のチェック!!
透明感あふれる水晶のエネルギーをクリアーに
なるまで川の水に浸しました。

mamablog-0820-2.jpg

その間ソフィーは蚊に数十箇所を刺されるも 
心地よいかゆみの中、澄み切った朝のマイナスイオンの
空気を思いっきり吸い込み気分爽快!!
そして一粒入れるハイパーも糺の水を利用して
エネルギーを追加しました。

翌日、早朝の朝の光に当てた水晶は
よりキラキラと輝くブレスレットになりました。

私も気に入ってひとつ購入しましたが
その糺ブレスをつけて 毎日の行であるクンルンを
やってみたくなりました。

普通につけているときは気づかなかったのですが
クンルンをやっていると 半端なくグラウンディングが
始まりました。そして糺の森の地下深くに
連れて行かれるビジョンが浮かびました。

どんどんと下に下りていくとそこは水の世界。

透き通った床の客間に通されてしばらく待つと
魚の姿をした主のような仙人が歓迎してくれました。
それはまさしく「*ジャブジャブ様」そっくりでした。
*ゼルダの伝説 時のオカリナ参照*

何らかのありがたい、ためになる話を聞いたはずですが 
ジャブジャブ様の目玉の印象ばかりが残って
話の内容はすっかり忘れてしまいました。
まあどこかにきっと記憶されていることでしょう。

光のブレスを作ったのに グラウンディングに優れているなんて
なんか二度おいしいグリコみたいに得した気分

直感的に光も当てなければと思ったのは
地下から湧き出てくる水のイメージが陰の印象だったので
陽の気の太陽をイメージしたのかもしれません。
とことん 陰陽、中庸に関係が深いブレスを作る
ということに導かれたんだなぁと思っています。

自分が信じられない時 なんか違うんだよなぁって時
中心という安心感を見つけたいとき 
クリアリングブレス糺のエネルギーに
なんらかの導きがあるかもしれません。

mamablog-0820-5.jpg

クリアリングブレス 糺のページはコチラ↓↓
http://www.eyes-crystal.com/tadasu/tadasu.htm

ウラルレムリアンとチベタンゴールド

いやぁ~、まいった、まいった。
今年に入って、ほぼ2ヶ月間全く外に出られずじまい。
ようやく本日、久しぶりのお試し出勤をしてみた次第です。
というのも今までにない程の過敏状態が続き、
全てに反応してしまうので、家から一歩も出られないという
状況でした。

まっさらなエネルギーが私を極限まで無防備にして
それは 社会的にみたら ある意味 
行くところまで行くほどの試練でもありました。
しかし それに反して、心は穏やかで、どこまでも純粋で
ひとりでに顔がほころぶほど喜びと感動に満ちあふれているのです。

3月の雪に感動し、雲の間から見える青空に気持ちが晴れ渡り、
いつも何気なく聞いていた音楽に魂を揺さぶられ、
風の匂いに心がほどけていく・・・
幼少の時は きっとこんな風に感じて日々
生きていたんだろうなって思えてきます。
mamablog0302.jpg
このどっちつかずのコントロール不可な状態は
葛藤がなくなって定着していくまで、しばらく続くだろう
と思われますが この未知であるはずの状況が
なぜかとても明るくネガティブ要素が皆無なのも不思議なくらいです。

お試し出勤が出来たのも ある二つの石のおかげでも
ありました。
ウラルレムリアンシードとチベタンゴールドです。

先日突然、お店にウラルレムリアンシードの原石が
入荷してきて その中に非常にひかれる石を一つ見つけました。
手に持つと、今までの葛藤が溶けてなくなるかのように
す~っとエネルギーが身体を通り抜けました。

「純粋な光は何事にも代え難い」というメッセージ
と共に ハートチャクラから光が輝き出す、
チベタンゴールドのイメージが浮かび上がってきました。
そして その二つを手に持つと 
ようやく久しぶりに戸外に出る勇気が沸き起こってきたのでした。

今年のこのまっさらエネルギーで、すっかり外に出るのが
恐くなってしまったあなた・・・・
今こそ このチベタンゴールドが最も活躍する時がやって来たのかも
しれません。チベタンゴールドを身につけてしっかり
境界オーラを築いて、喜びを感じながら毎日を楽しんで
いきましょう。
mamablog030202.jpg

チべタンゴールドのページはコチラ↓↓
http://www.eyes-crystal.com/newhyphati-gen/newhyphati-tibego/newhyphati-tibego1.htm

エナジーチャージャー完全版が完成いたしました!

こんばんは ソフィーママです。

今夜ついに、エナジーチャージャー発売です。
今回のチャージャーは本当に難しかった!!
いろんなチャレンジがやって来て
そして いろんなことを知らせてくれた。

kanzenbanv4-index.jpg

今回のエネルギー的試練は大変なものでしたが
そんな深く愛おしい経験は今となっては
かけがえのないものとなっています。

2015年は まさに 新しい時代の幕開け
幾何学ラインが登場し、次なる次元への
最初の一歩が始まった年。

物質的社会と霊的社会が入り乱れて
沢山の葛藤も現われる昨今。
これは ある意味次なるステージへの
登竜門なのかもしれないとさえ思えてきます。

ここ最近、ソフィーが思うことの一つに
なんだか「昔みたいに簡単じゃない」ってことが
挙げられます。

それは 表面的なスピリチュアル・ブームが去り、
既に偽物のスピリチュアルが通用しなくなってきてる
ということも関係しています。

スピリチュアルを商売のネタとしてやって来た方々は
相当数が頭打ちになって、淘汰されてきています。
というのも真実しか残らなくなってきているからです。

ここに来て このチャージャーがようやく
発売できることを 心より嬉しく思っています。
ここまで 懸命に仕上げたものが やっと日の目を
見ることになるからです。

今となっては こんなに長く時間がかかったのも
意味があったんだなぁと納得しています。
上記に挙げましたように、すでに真実のものしか
受け入れられなくなってきている意識が優ってくると
単なるツールを超えるという運命も担っていたんだと
感じるからです。

ですから今回からのチャージャーは 今までとは
少し意味合いが変ってくることもお伝えしておきます。
今までは 石や場の浄化とチャージに着目して
作ってきました。しかし 今回出来上がったものを
みると それだけではない 高い意識の世界を
感じるのです。

mama-kanzenbanv4.jpg

次なる次元の扉を開ける役目の幾何学ラインが
入り、高い意識とコネクトするエネルギーも入り
そこにあるだけで 現実の世界を大きく超える
何かを感じずにはいられません。

今回 いつものヴァージョンアップ時に行うように
前回の分に新しい要素を足して行う プラスパーツ
の追加は あえて中止することにしました。

それは ただ単に エネルギーを合わせるだけで
出来上がる世界とは違い どうしても
前回までのエネルギーを合わせて同じ物を作り上げる
ということが無理であると感じたからです。

お持ちの以前のチャージャーは、
ハイパー水晶を取り出して頂ければ、
石を休めたりするベッドとして
充分お使い頂けますのでご安心くださいませ。

新たなチャージャーは ある意味、
次なる意識の扉を開ける役割を担っているようにも思います。
新たな時代を迎え入れるに際して
準備段階の場を作り上げる為なのかなとまで
思えてきます。

お部屋の気が、意識が、全く変ってしまうことに
お気づきになるでしょう。ちょっと厳しいなぁと
感じたときは 白い玉 ホーリークォーツを取り出して
オフの状態を作る事も出来ます。

本当の現実を生きたい方 真実の世界を突き進みたい方へ
そんな 高い意識の世界へと エナジーチャージャー完全版は
そっと誘ってくれることでしょう。

7.周波数の高さ

7.周波数の高さ

石はそれぞれの周波数を出している存在であり
そして その周波数に応じて私達は波長を合わせているとも言った。
しかしながら・・それは 目線を変えてみれば  
振動する周波数のどの位置にいるかによって 見方が変わるとも
言える。

例えれば 飛行機のプロペラの形は止まっていればよく見える。
しかし くるくる回り出すと その形は見えなくなり 
プロペラがあった場所の向こう側が透けて見えるようになる。
それは まるで そのプロペラが存在していないかのようだ。

14022102.jpg

周波数が高い つまり振動している状態は 
振動していない固定化された状態から見たら見えなくなる。
ようするに これが 一番わかりやすい、
「高次元は目には見えない」という説明だったりもする。

私は常にこれを説明するときは いつもボールペンを振って説明し
ていたが 同じことを飛行機のプロペラで説明していたのが 
かの著名なUFOコンタクティのジョージ・アダムスキー氏であった。
この記事を読んだときは とても嬉しかったことを覚えている。
(同じ内容の説明を最新刊のハトホルの書の中でも確認)

何が言いたいかというと、高い振動数、高い意識から物をみる
というのは 低い振動数で見たこととは 
違う概念が生まれるということなのである。

この概念が見つかるまで、石が持つエネルギーは
強いか弱いかというゲージでもって確認していた。
エネルギーを感じないものは「ほとんどない」もしくは
「エネルギーが微弱」と感じ、「眠っている状態」
(低い周波数に共鳴したままの意識で止まっているもの)という
概念もまだこのときにはソフィーの中では存在
していなかった。

エネルギーの強さが一番大きく感じられるという
感覚でもって作られた、このときのエネルギーブレスが
チャネリング・ブレスである。
そしてこのチャネリングブレスの終焉が、皮肉にも
身体が高い周波数を感じられるようになることで
指の感覚が変化していき、チャネリングの配列が
不可能になったことが原因だった。

つまり、高い周波数というのは肉体感覚では
感じにくいものなのである。
ここから、現在のハイパーエナジーブレスに
移行していくのだが、この時点では 周波数が高い
という概念を まだ理解できていなかった。

というのも このときはまだ、WEBショップが主で
実店舗でお客様と対面する機会が少なかったからだ。
そうして 何人ものお客様のエネルギーを見せて
頂いていく内に、低い周波数の石では、エナジーブロックが
外れないという状況に陥ってしまった。

「合う石がない」のである。そういったお客様は
今から思うと 次世代のサイキック領域の人々で
既に周波数が高い状態で存在しているので
高い領域において、意識のエナジーブロックを
作ってしまっていたのである。
つまり 周波数の低い石では 共鳴させることが出来
なかったのである。

とはいえ神様はしっかりと見守ってくれているものである。
ちゃんと私の目の前に「はいどうぞ」と言わんばかりに
ある石を送り込んでくれたのである。
ご存じ、クロアイ最初の高周波数、サイキック領域石の
「チベタン・ゴールド」である。

14022101.jpg

いつもの仕入れの中に混ざっていたその石は
透明感があるわけでもない、特に美しい色を
しているわけでもなかったが私には彼が光り輝いて見えた。

そして、本当にありがたいのは 第4チャクラから
発するそのエネルギーは なんと全チャクラを対応する
というものだったからだ。
縦と横に交わるそのエネルギーはキリストの十字架にも似て、
まさに天からの恵みを感じずにいられなかった。

「やった~!!」と思わずガッツポーズをしてしまった瞬間だった。
こうして、周波数の高い石の存在を知ったソフィーの意識は
次々に周波数の高い石へと向かって行ったのである。

しかし、このときはまだ、二元性の世界、つまり自分対相手
の世界観での周波数の高さを探っている段階だった。
そして、ある日、全体性でみる世界観での高周波数の世界に
出会ったとき、衝撃を感じるほど全てが光って見えた。
それは子供の頃に見た あの世界観そのものだった。

葉っぱ一枚の中に、止まってる鳥の中に 川で泳いでいる
魚の中に、もちろん一つの石の中にも・・・
つまり それらを通した中に宇宙があるのである。

知識で知ってる自然ではなく、そのまんまを見た自然にである。
そこは 善悪や正誤が存在しない世界。 
恐怖感がなく 常に守られているという感覚。
瞬間瞬間が新しく、インスピレーションに満ちた喜びの世界。

そこは物質を超えたエネルギーに溢れ
自らの身体もまたエネルギーでしかないと感じる世界。
つまり全ての社会的制約や物質を超えて
自分という存在自体が既に宇宙なのである
ということを感覚的に感じてしまったのである。

13112201-2.jpg

高い周波数の世界とは 全体性を生きる世界である。
頭で考えたり これぐらい あれぐらいと計れる世界では
到底あり得ない。見えない世界は 人間の力では
どうすることもできない、自然界の生き物達と同様
本来宇宙にゆだねて生きるものなのだ。

以上のようなことを全て踏まえた上でも
私が 石のエネルギーに感じる周波数の高さというのは
やはり二元性の世界から垣間見たものに他ならない。
とはいえ、実際の所この三次元での意識体系は 
まだまだ相対性の概念で出来ているのだから 
それもまた必要であると言える。

現代社会を生きながら 全体性の世界を生きられるよう
また 次世代の周波数にエネルギーボディが順応
してきているが故に 生きにくく感じている方々の為に 
こういった周波数の高い石がエナジーツールとして
役に立ってくれることを願ってならない。

周波数が高い石を発見した当時、この周波数の高さ
を表す表記に関しては、数字によるカテゴリー単位で
表現していたが、太陽磁場の影響などにより、
地球自体の周波数がどんどん上がっているがために 
その表記では間に合わなくなった。
よって、現在は10段階のインジケーター式として
大体の目安による対応を採用している。

周波数の高い石の代表は 隕石!!
(ギベオン リビアンガラス モルダヴァイド 
カンポデルシエロ テクタイト サハラNWA869 
ロシア・チェリャビンスク )

他の周波数が高い石 
チベット・アンデシン ライトニング・クォーツ 
ウラルレムリアン スレイマン マカル水晶 
モンゴル・ヌーマイト チベタンゴールド 
サチャロカ・アゼツライト チベタン・エレスチャル 
ペタライト シャーマナイト ヒーラーズゴールド 
ガウリシャンカール水晶 プレセリブルーストーン
スコレサイト など


Mama Sophie
プロフィール

ソフィーママ

Author:ソフィーママ

WEBショップへ
Facebook
地図
〒604-8112 京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町85-2 TEL:075-211-6914 営業:11時から19時定休日なし
最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR