石の形状で選ぶ 第12回 ライトニング・クォーツ


石の形状で選ぶ 第12回 ライトニング・クォーツ(雷水晶)

天からの光が大地と呼応し らせんを描きながらまた天に帰るように・・・
それは まるで 聖なる雷神が舞い踊るにも似て・・・
20121102a.jpg


壮大な大自然が織りなす光と音のハーモニーは
天使も 神々も 妖精も 宇宙のお友達も周りの全てを巻き込み
大いなるエネルギーの饗宴が繰り広げられる・・・
それはジプシーの踊り子が腰をくねらせて踊るように
DNAは、独自のリズムで 自らのルーツをたどる。

どこからともなく集められた光によってもたらされる
宇宙が織りなすファンタジーは 私たちに 本当の真実の世界を
伝えてくれているかのよう・・・
20121102b.jpg


ライトニングクォーツは 水晶に雷が落ちることで出来る
まさに一瞬の出来事が石に刻まれる貴重なものです。

通常の意識でこの石と向き合うと 眩しいばかりの光が
第6チャクラ(サード・アイ)を直撃します。
目を閉じていても眩しく感じられ 
その光がサードアイに何らかの刺激を与え
この3つめの視力を高める作用がもたらされることでしょう。

サードアイで見る世界は 私の個人的な感覚ですが
視力で見るというよりも サードアイで感じる感覚に近く
エネルギーのブロックを感じるのも エネルギー的雰囲気を
感じる時も どちらかというと このサードアイで感じている
のかもしれません。 

しかし これは あくまでも
現象界(現実的エネルギーの世界)でのことであり、
もっと深い潜象界(宇宙のはじまりも終わりもないような世界)
では 個というよりも 全体と共鳴しているような感覚です。

自分で見ている世界というより 自らが宇宙に包み込まれ、
全体の一部としての自分が感じているという世界です。

この感覚で石を感じると 臨場感のある世界が現われ
そこに自分も一緒に登場人物として参加しているような感じになります。
本当に言葉で表わすのが難しく ヴィジョンで皆様にお伝えしたい
くらいなのです。

20121102c.jpg

話がずいぶんずれてしまいましたが、サードアイに刺激を与え
そこを開いていくことは まずはエネルギーの世界の第1段階目の
ゲートを開けるという意味でもあります。

通常の視力で得る情報とは違う何か・・・ 感覚でビジュアライズする
というほうが近い世界を このライトニングクォーツと瞑想することで
少しずつ高めながら この世界への第一歩を踏み出してみましょう。

この水晶には そんな壮大な宇宙のエネルギーの物語が
光の一撃と共に刻まれた、貴重な一瞬が秘められています。

目を閉じて この石の壮大なエネルギーと共振し 
自分の中の宇宙のパワーを奮いたたせることで 
今までの世界とは違う 何か新しい基準が見つかることでしょう。

Mama Sophie



今夜9時より 下記ページで見てくださいね

ファーストインパクト
『ライトニングクォーツ』

http://www.eyes-crystal.com/pt-light/pt-light.htm

石の形状で選ぶ 第11回 レーザー水晶

石の形状で選ぶ 第11回 レーザー水晶

細長く尖った剣状の形をした水晶のことです。
レーザービームのようにとても鋭いエネルギーを発しています。
レーザー水晶は、昔エネルギー的手術の治療に使われたという
云われがあります。
20121005e.jpg

私は自分を実験台にして 不必要な
エネルギーコードの切除に使ってみたことがあります。
それは 本当に目に見えない世界では切れるメスの役割をするのです。

ですから レーザー水晶というものをむやみやたらに
剣のまねごとのようにしてふり回すのは オーラやコードを傷つけてしまい
かねないのです。このような理由からクロアイではレーザー水晶は
扱っていません。

私が持っている唯一のレーザー水晶の保存は 
この石に関してだけはアルミホイルに先端を巻いて 
プラスチックのケースに入れて保存しています。

とはいいながらも この石の形状のコンテンツを仕上げるに際して
もう一度 高い周波数の次元では この石はどのような 状態になるのか
ちょっと試してみたくなりました。

そこで、高い次元の意識の状態を保ちながらワークしてみると
なんとその世界では この石のレーザーのように 突き刺さるような
エネルギーが ふっと消えてしまうのです。
まるで、存在しないかのように・・・・

このことからも、私はもっと高い次元の世界では 
エネルギー的にであっても 切除したり、切り開いたりという 
現在の手術的観念での治療ではなくなるのではないか と思ったのです。

たとえば、非常に高い愛の意識でしかない光を 身体全体に当てる
治療であるとか 完全性を意識したエネルギーが充満した空間で
横たわるとか なんか そういった類いのものかも知れませんね。 

以上のことからも クロアイでは 今のところレーザー水晶を
扱うことは たぶん ないと思いますが、
実際にレーザー水晶は存在します。

確かに形状だけで、レーザーと名付けて販売しているお店もあり、
エネルギーを確認するとレムリアン的な波状に出るものや 
水晶ポイントのようにライトを照らすように出るものも多いのですが
本当にレーザーのようにエネルギーが出ているものもあるにはあります。

中には 本当に尖ったレーザーメスの役割を持つ物もあります。
手に取られるときも どうぞ、気をつけて扱ってくださいね。

Mama Sophie

石の形状で選ぶ 第十回 カット石

第十回 カット石

前回の丸玉の石に引き続き、加工された形状の石、カット石についてです。

カットされた石は 丸いままの石と比べて 光の要素が加わり
エネルギーを強める作用が高まります。

実際、カボーション(丸い形)に整えられたダイアモンドと
ブリリアントカットのダイアモンドでは エネルギーの強さは
雲泥の差です。カットによってお互いが持つ光が反射し合い
エネルギーを増強させる効果があるのです。
kirab-image01.jpg


単結晶の水晶ポイントよりも 群生のクラスターの方が
エネルギーの強さもエネルギーを放射する範囲も大きく変わるように 
カットの石にはそれと同じような要素を感じます。

また 光が在るところには 邪気を寄せ付けないとして
昔から 玄関に鏡を飾る風習などが、様々な地域の伝承としてあるように
きらきら光るものを身につけると 光の作用でその人を
ネガティブ・エネルギーから守るという効果も期待できそうですね。

また石をカットするということは幾何学的な要素も
加わってくると思います。

もともと 石には 石によっての 結晶構造の違いがあります。
フローライトなどは ハンマーで軽くたたくと 八面体構造で
ぽろっと割れたりします。 水晶は六角柱ですが、アポフィライトは
四角柱だったりします。

石が元々持つ 結晶構造のままのエネルギーを受け取ることが
原石の素晴らしさ感じるということなのですが
カットすることでその上に 神聖幾何学上の意味合いを意図的に足すことは
科学的理論上可能であるように思えます。

確かに神聖幾何学、フラワーオブライフ的な模様にはエネルギーを
はっきり感じます。
しかしながら 私は石そのものがもつエネルギー的メッセージを
ビジョンと言葉を解して受け取ることが専門です。
kirab-image010.jpg


石の結晶構造を研究する 鉱物専門家では在りませんので
これをやろうとすると 結構な物理学的なものを研究しながら
それぞれのエネルギー対比を考えて見なければならないという
難しいものになりそうです。

しかし石をエネルギー的に 利用することは まだまだ 未知なる可能性を
秘めているということで 将来的にフリーエネルギーの一環として
研究されていくかも知れません。
そういった 未知なる科学のことを思うと 本当に嬉しい気持ちで
いっぱいになります。

さて ちょっと難しげな話にずれてしまいましたが
私たちが 身近に身につけるものとして カット石は
光の作用加えてくれることで エネルギーを強め邪気を寄せ付けず、
丸球ブレスと併用してつけると よりいっそうお互いの要素を
高め合ってくれることでしょう。

Mama Sophie


ハイパーエナジー
~キラッとブレス~
http://www.eyes-crystal.com/kirab/kirab.htm
kirab-image020.jpg

------------------------------------------------------------
パワーストーン クロージョーアイズ 京都店
http://www.eyes-crystal.com/

石の形状で選ぶ 第九回 

丸球・ビーズ石
ball001.jpg
ブレスレットカタログへ


今回は 原石ではなくて 加工した場合の石の形状について
書きます。

まずはクロアイのブレスレットの要にもなっている
球状についてです。

丸い形に磨かれた石は 原石が持つエネルギーより
穏やかな まさに丸みを帯びた優しいものになります。
そして、調和やバランスを感じずにはいられません。

石は丸く磨かれることによって 私たちの
エネルギーとよくなじむように感じます。

地球は水の惑星です。また私たちの身体を司どる
成分の70パーセント以上が水分です。
液体は 常に 丸い形状になろうとします。

つまり 丸い形の石は 私たちの惑星 身体ともに
理にかなった形状なのかもしれません。
私がカット石よりも丸玉ビーズに エネルギー的
共鳴の効果を感じるのも 全くの偶然とは思えません。

ball-crys-l2.jpg
丸玉へ

エネルギーの場を作ったり高めたりするには
原石のもつ方向性や パワーは不可欠だと思います。
しかし、私たちの身につけ 身体と調和させる
石の形状は やっぱり 丸球状が 妙になじむ
ように思います。

クロアイのエナジーツールの一つである
ハイパー・エナジー・サークルも 8つの球からなります。
ハイパーサークルの玉数は、神聖幾何学のパターンに
基づいています。
cirkle.jpg
ハイパーエナジーサークルへ

エッグ・オブ・ライフ(生命の卵)といわれる
私たちの細胞創世のパターンは8個からなります。
目も鼻も爪の形など 私たちの肉体的存在のすべてが
このエッグ・オブ・ライフの構造となっているそうです。

こうして8個の数に注目して サークルを作ると
他の数で作った時よりエネルギーが増大しました。
また私たちの肉体的要素に、より共鳴するとも言えます。
つまり、この8個の球で作ったサークルはエネルギー的にも
とても意味があるのです。

また穏やかな調和をもたらす丸玉状の石に
エネルギーボディ全体に作用させるため
エネルギー効果を高めたのが ハイパーエナジー水晶です。
宇宙のマグネティックエネルギーをもつハイパー水晶は
それぞれの石に働きかけ 持ち主のエネルギーボディに共鳴します。

クロアイでは 場を高め 素晴らしいエネルギーの方向性を
示してくれる原石のご提供をはじめ 様々なエネルギー的ツールを商品化
してきました。
この素晴らしい石のエネルギーを、場の空間に作用させるだけではなく
どうすれば 人のエネルギーとも共鳴し、ヒーリングツールとする
ことが出来るか?を常に念頭に置いて研究することで
現在ある 次世代ハイパーエナジーブレスへと進化していきました。

目に見えないエネルギーの世界は まだまだ誤解が多く
科学的証明による理解に頼っている部分があります。
しかし私たち人間という目に見える存在でも 
まさに脳については 数パーセントしか解明されていなくて
その多くの真実が謎のままです。

科学的証明の範疇を超える出来事の例として
信じられないような奇跡や とろけるような喜びに包まれる瞬間を
体験することがあります。

つまり、この世の中には説明のつかないことは 数多く存在します。
このようなことからも、そもそも宇宙の真実とは愛と喜びでしかない
のではないか?と思ってしまうほどです。

ball002.jpg
6ミリブレスへ

球状のエネルギーについて 科学的にわかっていることは
私たちが住む惑星地球も球状、太陽系惑星も全て球状、
そして私たちの身体のエネルギーフィールドも 目には見えませんが
球状で リンゴの芯のように管が通っていて
惑星たちと同じようにN極S極が存在します。

この丸球の石の形状は 私たちに宇宙の愛と喜びを
思い出させてくれるきっかけとなることでしょう。
こうして私たちは宇宙と一体であり また活かされて生きていることに
気づいていくのです。
まさに物質と宇宙エネルギーのコラボ!!なのかもしれませんね。

Mama Sophie 
bigball.jpg

レアな石達 ビッグファイアーボール

石の形状で選ぶ 第八回 ブラジル・レムリアン水晶

ブラジル産
レムリアンシード・クリスタル
remu.jpg

「宇宙のエネルギー通信機」

初めて このレムリアンシードのエネルギーを感じたとき
「えっ?」と驚いてしまいました。

レムリアンシードは よく、レーザー水晶と
同じであるかのように販売されたりしますが
実際感じて 比べて見ると レーザーとは 全く違う
エネルギーの出方をしています。

通常水晶ポイントは ポイント部から ライトを照らしているかのように
狭めた扇状に エネルギーが広がっています。
そして レーザー水晶は名前のごとく
レーザー光線のように鋭い剣状のエネルギーが出ています。

さて 本題のこのレムリアンシードは
溝に沿って横にエネルギーが 波紋状に出ている という不思議なもの。
しかも そのエネルギーは 溝がある部分一つずつから発しているのです。

・・・・一人の女性が 胸にレムリアンシードを持って歌を歌っている。
その歌は 美しいメロディアスな曲だ。
そして、歌の音階に反応するかのように 水晶のエネルギーが歌い出す。
波紋状のエネルギーは まるでハープを弾くかのように 美しく舞い
メロディアスな音色は水晶のエネルギーと共鳴し
神聖な波動を 全世界に発信する・・・・・

他の水晶にはない 波紋状に広がるパルスのようなエネルギーが
たぶん、音の共鳴による 波動を発信するもののように感じました。

高い音を出すと、上部の溝から エネルギーが出ます。
低い音を出すと、今度は 下部の溝から 出ます。
というわけで
何かのメッセージを歌詞やメロディに込めて発信したのではないか?
「音の波動と言霊の波動」という素晴らしい概念が
この水晶に素晴らしい力を与えたのではないか? と感じるのです。

音は身体のチャクラとも連動しています。
病気を治す歌 とか 女性が美しくなる歌とか 雨降らしの歌などが
あったのではないか? と想像してしまいます。(^_-)

「ハトホルの書」という書籍においても
古代の地球では、音の共鳴の作用による エネルギーの向上や
心身の癒やしなどが実際に行われていたという記述があります。

さて 以上のレムリアンシードのエネルギーの感想は
あくまでも二元的世界での感覚です。
いつものように もっと高い次世代的意識でも 
この石のエネルギーを感じて見ることにしましょう。

第三の目にず~~んと刺激が来たかと思うと
額に丸い窓が浮かびます。そしてその窓に集中すると 
それは映画のスクリーンのようになっていて
映像が流れ出しました。

私のある時代の姿のようです。
場所 名前 職業など、全て映像と
音でそれらの情報がもたらされました。

これは 私の魂の記憶を呼び起こしてくれるものかも?と思い、
今の私に影響を与えている他の惑星での記憶も聞いてみると
いくつか 思い起こすことができました。

その一つの記憶に、次世代ハイパーを作るときに 浮かんでくる
高次元の存在がいるのですが その人にそっくりの私がいました。
全てが細長くて背がとても高く 白く光り輝く美しい存在で 
性別はありません。
エネルギー的な薬剤師のような仕事をしていて
名前は ディクシュアといった発音でした。

こんな魂の記憶が見てみたいと 思ってレムリアンシードとワークすると
その場面が出てくるので、次世代の高い意識の世界では
発信ではなく 受信なんだな と感じました。

魂の記憶だけではなく 様々な疑問や悩みなども
聞いてみて 高次元で受け取るのもいいかもしれません。
高い視点の世界で見てみると また違ったものに
見えるものですし、現実的な目線ではわからなかったことに
気づくかも知れません。

レムリアンシードは本当に不思議な石です。
このように 二元的意識では「発信」を
そして 高い意識では「受信」をと 
一つの石で 二通りの使い方が出来るのです。

しかも 高い意識は 個を超えた 宇宙との一体化を
表した世界です。 そういった世界で見る 魂の記憶は
エゴ的なものを超えた 何らかのメッセージがあると
考えられます。

通常の世界で 問題や質問を音を通じて投げかけ
宇宙と一体化した高い世界でその答えを受け取るなんて
すごくうまく出来てるって感動してしまいました。
あなたも、ぜひ このレムリアンシードで
自らの存在の不思議を垣間見てみませんか?


二元的意識と次世代的高い意識のワークと違いや
やり方については またこのブログで
近々書こうと思っています。 お楽しみに!!

Mama Sophie 

rare-tangerinlems-image9.jpg
偉大なるレムリアの太陽
タンジェリン
レムリアンシード
プロフィール

ソフィーママ

Author:ソフィーママ

WEBショップへ
Facebook
地図
〒604-8112 京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町85-2 TEL:075-211-6914 営業:11時から18時木曜日定休日
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR