汚さない運動チャリティ

今週末からゴールデンウィーク・セールが始まります。
それに合わせて、ソフィーは今回、ある企画を立ち上げることに
しました。名付けて「汚さない運動チャリティ」です。

地球を汚さず、いずれはフリーエネルギーでまかなえる
世界にするための第一歩として、まず、私達が出来ることと言えば 
個々人の「意識変革」でなないでしょうか?
ということで・・・・
その意識を高めるために実際に「実践」していくことと
それに伴ってフリーエネルギー推進のための「チャリティ」を
同時に行おうと思い立ちました。

その第一弾として ご紹介したいのは 
クロアイ家で長年愛用しているソフィーの手作りアクリルスポンジです。
洗剤を使わずお湯だけで汚れを落とすことが出来るすぐれものです。
息子が一人暮らしをする時も、このスポンジの使い方しか知らないので
わざわざ家から持って行ったほど
クロアイ家ではしっかりと浸透している代物です。

acryltawashi01.jpg

まずは末端である、各家庭の意識が少しでも変われば
フリーエネルギーの使用が可能な世界に変化していくのではないか?
そして 天災といわれている災害をも鎮めていくのも
私達の意識次第なのではないか?
と未来を担う子供達のためにも、そう願わずにはいられません。

それでは ここから「汚さない運動チャリティ」
についての説明をしていきたいと思います。

******************************

汚さない運動基金(チャリティ)
Save our Earth
=アクリル・スポンジ=

私達人間は、具合が悪くなると身体はどう反応しますか?
必死に熱を出して、エネルギーを高めようとします。
悪いものを出すために、下痢をしたり嘔吐したり、
また咳やくしゃみ、湿疹を出して懸命に解毒しようとします。
これは全て身体を元の健康な状態に戻そうとする
浄化作用ですね。

地球が生命体であると考えてみて下さい。
さて地球が同じように具合が悪くなったら
どうやって元の健康な状態に戻そうとするでしょうか?
海が汚れたら台風を起こしてエネルギーを引き込みます。
それと同じ原理で、地震や津波、豪雨など
天災と呼ばれている現象が 全て地球の自浄作用だとしたら・・・

これは天災どころか ここまで地球を汚してしまった人間達による
ある意味人災だといえるのではないでしょうか?
生命体である地球が浄化しなくてもいいように
つまりこれ以上、自然災害を起こさないためにも
私達人間が地球を汚さないように
心がけることが大切なんだと思うのです。

そこで、クロアイでも紹介しているテネモス商品の会社
テネモスネットが推奨している「汚さない運動」に賛同し
クロアイ独自で「汚さない運動チャリティ」
を立ち上げることにしました。

まずは一人一人の「汚さない」という意識改革から
ということで、クロアイ家で長年愛用している
アクリル・スポンジを紹介したいと思います。
洗剤を使わずお湯だけで汚れを落とすことが出来ます。
油汚れが強いときだけ多少洗剤を使っても泡立たないので、
水の節約にもなります。

今回の汚さない運動のチャリティに向けて
ソフィーがせっせと一つ一つ編みました。
食器洗い用とレンジ及びフライパン洗い用のセットで
100ヶ用意しました。出来映えはご愛嬌(^_^;)

acryltawashi02.jpg

少しでも多くのご家庭で使って頂きたいので
お一人様一口500円のご寄付に
スポンジセットをお付けします。
材料費分を差し引いた残りを全て
WWF(世界自然保護基金)のフリーエネルギー推進運動に
寄付したいと思っています。

*****************************

汚さない運動チャリティの詳しいご参加方法は
クロアイHPにてご確認下さいませ。
http://www.eyes-crystal.com/acryltawashi/acryltawashi.htm
また 京都のリアルショップでも承っていますが 
数に限りがありますので どうぞご了承くださいませ。

フリーエネルギー推進運動として これからも 第二弾
第三弾と企画していきたいと思っています。
これも その時にやってくるインスピレーションンに
ゆだねようと思っていますので 宇宙とシンクロしたとき
また 皆様にご紹介していきたいと思っています。

また ご自身でアクリルスポンジを作ってみたいと
おっしゃる方々に向けまして 近々同ブログにて 
ソフィー流の簡単で長続きする「作り方」も
紹介したいと思っています。お楽しみに~!!(^_-)

Mama Sophie

2012年を振り返って


ロンドンオリンピック、IPS細胞でノーベル賞など
今年はいろんな話題が多かった一年でしたね。
みなさんは どんな一年でしたか?

わたし的には、本当にあっという間!!あまりにも時が過ぎる
スピードが速すぎると感じた一年でした。
というのも、前半は胆石に苦しんだロスがあるからかなぁ~(^_^;)

そして、今年は例の、マヤ暦が終了するという年。
日本ではノストラダムスや2000年問題ほど注目されませんでしたが
世界では結構大騒ぎなっていて 中国では便乗商法がはびこり 
アメリカでは学校が休校になったとか・・・
20121228a.jpg


私は、マヤ暦が終了するということよりも そういった皆の意識が
もたらすものをずっと感じていました。
新しい物事を行うのも 決定するのも 
この時期が終わってからにしようと思ったほどです。 

さすがに絶望説的な 黒々した思考はあまり感じませんでしたが、
どちらかというとスピリチュアルな意識が強く それも波があって
今年の11月くらいからは 本当に 周波数の変動が強く
何度もめまいを起こしたりしました。

さて予想されていた12月21日~23日は、エネルギー的に
実際どうだったのでしょうか? 

なんと、この期間 皆の身体のエネルギーブロックが消えていたのです。
自分を始め クロアイのスタッフのみんな 街を歩く人々 
みんな すごく綺麗にエネルギーが通っているのです。

そしてクロパパをはじめ スタッフのみんなも 
一様に身体が軽いと感想を述べていました。

朝起きて外の風景を見ると 何だか質感が希薄で
いつもはどんよりしているはずの曇り空が なんだか広く抜けるような
感覚なのです。クロパパが言うには「旅行に来たときみたい・・・」

私は喜び勇んで 街に出て行き 店のみんなに 
なんかエネルギー的にすごい変化したよ!!と大喜びだったのですが
なんせクリスマス前の一番人が多いとき、人々のエネルギーの
変化を楽しんでるうちに 身体がふらついて来て
立ってられなくなってしまいました。

その後 自分の身体を感じてみると 肉体の感覚がなくなっていることに
気づきました。
身体の枠はあるけど 中身が透明人間のように無くて
身体を支えようにも 全体重が下に引っ張られているかのようです。
ちょうどプールから上がったら 身体がすごく重いというあの感じです。

身体はエネルギーが通りとても軽い感じなのですが、
どこに体重を感じたらいいのかわからなくて 結局筋肉が
カチカチになって 全身筋肉痛になってしまいました。(゚Д゚)

不思議なことに、しんどかったり みんなのエネルギーブロックが
消えていたのは この3日間だけで 今日も街行く人の
エネルギーを見ると 人々の身体のあちこちに 通常通りブロックを
感じることが出来ました。

しかし~ あれ以来、戸外の密度は希薄なままで、
狭苦しくいろんな想念が行き交っていたような感覚が消え
京都の町中の ビルの谷間にまで 空間が広がっているように
感じるのです。 

それはまるで、小さいときに路地で遊んだような 
懐かしい感じにも似ていて ちょっとした全体性を感じるのです。

年末で人が多くて しかも急ぎ足で 
通常なら その思考に巻き込まれてどっと疲れてしまうはずなのに、 
建物の間から垣間見える日向(ひなた)と綺麗な青空を 
きちんと見逃さず楽しめたくらいですから・・・・

あの3日間を過ぎて 自分の基準値が変わったのか それとも
全体が変わったのか 判断はしかねますが 以前とは確かに違うように
思えます。 それも いい方向に向かっていると感じています。

あとは みんなのスピリチュアルな意識が高まって
社会においても、全体性が高まれば フリーエネルギーの時代は
夢ではなくなるのだと思います。 

とりあえずは 今は 地球を汚さないという日々の小さな努力から、
一人一人が出来ることから取り組んでいくということを重要課題に置き
2012年を締めくくりたいと思います。

Mama Sophie

クンルンネイゴンが京都にやってきます!!

今年の夏もクンルンネイゴンが京都にやってきます!!

関西および西日本の皆様に朗報です。
今年もまたクンルンネイゴンが京都で受けられます。

講師は、クンルン・マスターとしての正式な継承者のKANさんと
クンルンマスターのマックスに一目会った瞬間にクンルンを担う人物として
見いだされた伯井由紀さんです。

はてさて クンルンネイゴンとは。。。

・・・・道教に伝わる覚醒のための実践法です。中国古来より伝わる
タオの教えのもとに 一子相伝の秘法として伝えられてきました。
近年になって マックス・クリスチャンセン氏によって
初めて一般に公開されました。

これは 自己再覚醒法=リ・エンライトメントとも呼ばれ、
宇宙のすべてである本質と自分とを、再び結び付けてくれます。
覚醒とは複雑なことではなく 赤ちゃんのように本来の状態に戻ることを
指しています。赤ちゃんのようにただ居るだけで場が和み
誰からも愛される存在であることこそが 本来の自分の姿なのです。

抱え込んでしまった不要なものを手放し、ただ自分の内側をシンプルに
していくことが、覚醒への近道となります。
このいにしえの秘術を実践すると、強力に心身の浄化が促され
不要なものをどんどん手放せるようになります。

全ての実践法のルーツでもあると言われ、他の様々な技法よりも、
圧倒的な速さでそれを可能にしてくれるものが 
この『クンルンネイゴン』なのです・・・・・


私自身の体験としては、2005年の10月にクンルン・マスターの
マックス・クリスチャンセン氏に出会った時から始まります。 
「この人は何か違う」と感じたとおり、
マックスが教えてくれたクンルンネイゴンは 
それはそれは驚きの連続でした。 
その後マックスはクンルンを教えることは引退され
日本人で唯一のクンルンマスター継承者のKANさんに引き継がれました。

道教の伝統でもあるこの秘儀は 同じアジアの日本人の私たちにとっては
なんとなく懐にすっと治まるような、よくなじむといった感覚があります。
よって 私は マックスに教わった時よりも 日本人のKANさんから
教わるほうが 日本語ということもありますが 感覚的につかめる
ような気がします。

もちろん 由紀さんとの二人体制で教われることは大変貴重で
彼女の持つ 女性ならではの素晴らしいエネルギーと
様々な質問に 丁寧に答えてくださる姿勢には毎回頭が下がります。

クンルンを知ってから 今年で7年たつのですが これ以上の
実践法に出会ったことはありません。 
私はこのクンルンとシャーマニズムの二つしか続けていませんし
他のワークショップには全く興味もわかないほど 
このクンルンネイゴンに出会ってよかったと思っています。

私が精神世界に興味を持ってから早15年以上は経ちますが
クンルンに出会ってからは その精神世界の真実のところを
学んでいる気がしてなりません。クンルンに出会う人生と
出会わなかった人生とでは 多分全く違う道を歩んで
いたと思います。

クンルンについて伝えたい情報は まだまだ 沢山あるのですが
このブログには到底書ききれません。
興味のある方は クンルンのワークショップについての
パンフレットが、クロアイ京都店に置いてありますので
ぜひ、お持ち頂きご覧くださいませ。

日程

*レベル1・パート1*
日時  7月21日(土)11:00~18:00(受付10:30)
会場  ビル葆光(ほうこう)
     地下鉄烏丸御池4-1出口方向(西)に向かって100m
受講料 ¥26,250| 再受講料 ¥15,750

*レベル1・パート2* 
日時  7月22日(日)11:00~18:00(受付10:30)
会場  ビル葆光(ほうこう)
     地下鉄烏丸御池4-1出口方向(西)に向かって100m
受講料 ¥18,900  再受講料 ¥15,750

*フォローアップ・セミナー*
(2012年4月までのレベル1 パート1以上の受講していること)
日時  7月20日(金) 10:30~16:30(受付10:00~)
会場  ビル葆光(ほうこう)
     地下鉄烏丸御池4-1出口方向(西)に向かって100m
受講料 ¥16,800

パート1&2セット早割 ¥42,000(税込)
※6/22(金)15:00までのご入金分対象


*ご注意* 受講申し込みは クロアイではありません。

下記の申し込み先にご連絡いただくか 
VOICEホームページでお申し込みください。

お申込み・お問い合わせ
シンクロニシティ・ジャパン

TEL 03-5411-0530
PC  http://www.voice-inc.co.jp/

・詳しいパンフレットは クロアイ・リアルショップにございます


ソフィーママは京都3日間全ての日程に参加します。

浄化が起こると 笑ったり泣いたり歌ったり身体が動きだしたりと
とってもにぎやかで面白いです。全く動かなくっても 大丈夫!!
その時のクンルンによって 毎回違います。
私も叫びだすかもしれないけど それは それで ご愛嬌ね・・・(=^・^=)

行ってみたいけど 一人では不安な方 
クロアイのお客様でクンルンを体験したい方
ぜひとも、ご一緒いたしましょう。


Mama Sophie
プロフィール

ソフィーママ

Author:ソフィーママ

WEBショップへ
Facebook
地図
〒604-8112 京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町85-2 TEL:075-211-6914 営業:11時から18時木曜日定休日
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR