fc2ブログ

周波数の高い世界とは その1


はじめに************************

今回の話は ソフィーの個人的体験です。
通常なら 誰にも明かすことはなく 私自身の大切な経験として
積み重ねられてゆくものですが、近年の周波数の高まりと共に
似たような経験をされた方へ ちょっとでもエールになればと思い
書き綴ることにしました。
20121012a.jpg


決して 異質な体験をひけらかすものでも 必ずこうなってしまう
というものでもありません。
私の体験をみて 自分だけじゃなかったと
安心して下さり、より高い意識の世界へ 勇気の一歩を踏み出して
下さることを願ってやみません。
*******************************


私は何度か この周波数が高い世界というのを体感したことがあります。
しかし疑り深い性格と 帰来の探求心のせいか、素直に盲信してしまうことは
ほとんどありません。
何が起こったのか 唖然としながらも 「これは 何だったのか?」
「でも そう簡単には、驚かないぞ~」などと
好奇心と あまのじゃく心のほうが優先してしまいます。

誰もが奇跡をみた!!のような体験をしたことがあると思います。
天使が見えたとか 龍が空を舞い上ったとか 弥勒菩薩が見える、釈迦様が 
観音様がという とちょっと嬉しくなりそうな現象は 良く聞きます。

しかし私には そのような見える現象が起こったことがありません。(^_^;)
きっと私は アンテナのように感じるタイプであるのと、
また あまりそのような聖なる人々の知識がないので
それが見えても きっと 訳がわからないだろうという宇宙の計らいかも
しれませんが・・・(^^ゞ

このような不思議な体験は 何故起こるのか?正直私にもよくわかりません。
ただ、通常の生活習慣のマインド(思考)の時ではないことは確かです。
そして、そんな体験を一瞬してしまうだけで 宗教心が芽生えて
仏の道に入る方や スピリチュアルな世界に興味を持たれる方も
沢山いらっしゃると思います。

しかし 周波数が高い世界に突入してしまったというのは
その不思議な体験とは また違うように 私は思うのです。
なぜなら、不思議な体験をしても また明日から日常生活に戻れますが
周波数の高い世界に突入すると 少し様子が変わるからなのです。

私はエネルギーワークを始めてから今年の秋で8年経ちますが
ちょうど3年目くらいだったと思います。

ある日突然、自分のアイデンティティーがスポ~ンと
抜けてしまったことがあったのです。言葉で説明するのは 難しいのですが
自分がどんなキャラだったのか 何が好きで 何が嫌いで
男っぽかったのか 女ぽかったのか どういった考え方で生きていたのか、
までぜ~んぶ わからなくなってしまったというか 消えてしまったのです。

当然、なにも話せなくなってしまいました。話すことがわからないのです。
自分の意見というものがなくなるのですから。
私は 誰なんだろう・・・もちろん 名前も 住所も パワーストーン屋
であることは知っています。記憶喪失ではありません。

どういう人だったのだろう?と不思議に思っているうちに
急に孤独という恐怖がやってきました。
私のアイデンティティが どこか 変なところに行ってしまって 
もう 世俗には戻ってこれないのかも・・・と思ってしまったのです。

これには さすがに困ってしまって 師に相談してみることにしました。
「通常は 徐々に個というものを落としていく過程を通るところを
一気に個がなくなる域に行ってしまったためでしょう。 
大丈夫。世俗にもちゃんと属して生きていけますよ」と言って頂きました。

20121012b.jpg

師がおっしゃるとおり、今も突拍子もない生活ではありますが
とりあえずは 世俗に属して生きています。(^^ゞ

でもそれ以来 私はもう今までの 知らなかった世界のまま
生きることは出来なくなりました。
何だか 今まで好きだったことが どうでもよくなり、
趣味的なものに惹かれることもなくなっていきました。

いままで思っていた 絶対的な指針とか確信というものがなくなり、
毎日が変わらず、ずっと続いていくということのほうが幻想なのではないか?
現実だと思っていたことこそがフェイクで、真実はもっと違うところに
あるのではないか? と思わざるをえなくなっていきました。

というのも それからというもの 気づきが 怒濤のごとく 
頻繁に訪れるようになったからです。 
その中には オーストラリアでのUFO体験や 宇宙人的な意識との遭遇。
わかった!!と感動するような素晴らしい気づきなど多々ありました。

ただ心地よいことばかりではありません。信じられないこともいっぱい
起こりました。以前のような劇的なアイデンティティの抜け落ちは
さすがに あれ以来起こっていませんし、現在も自己を失うことなく
暮らせています。
しかし ここ5年間ほどは一番劇的変化の時期でした。
私の場合は、精神的なことよりも 肉体に沢山現れました。

めまいが始まり 平衡感覚を失い 数字の認識不可 字が書けない 
段取りが出来ない 右側の認識不可 
物忘れがひどい昼間も夜もなぜか眩しい変な音の耳鳴り 
また突然聴力が5倍位に増し 耳栓生活になった
こともありました。

今から思えば 本当に毎日退屈しないほど バラエティに富んでいたけど
当時は先が見えなかったので これから どうなるのだろうと
相当落ち込みましたし、家族にも迷惑をかけました。
もちろん病院にも行きましたが異常なしです。

この現象は 私が極端に敏感な感受性をもっていることが原因と思われるので
周波数の高い世界は、こんな大変なんだ というわけではありません。
実際に 知り合いの周波数の高い方々は 皆元気です。

私は相当、頭堅かったから 宇宙意識に これだけ脳を揺さぶられないと
気づけないよっ!!ってことかもね・・・(^_^;)

しかし この状況も 全てが 様々な気づきと結びつき
また最後の最後に今年3月の胆石の手術で 長年の痛みから解放されたことで
今では結構「何でもありやなぁ」とまで 思えるようになりました。

急いで毎日を生きてきた自らの視点が 全く変わり
ゆっくりとした 自然の流れを強く感じるようになりました。

一番ひどい状況が終わったのは ほんの2年ぐらいのことなのですが
それからというもの 私の中に より高い意識の気づきが
訪れるようになったのです。
まさに 高い周波数を受け止めることによって 
より高い意識と同調して生きていくという感覚に変わってきました。

その2に続く

Mama Sophie
プロフィール

ソフィーママ

Author:ソフィーママ

WEBショップへ
Facebook
地図
〒604-8112 京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町85-2 TEL:075-211-6914 営業:11時から19時定休日なし
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR