fc2ブログ

思い込みという制限が外れてみたならば・・・・

さて メルマガでちょっとお知らせしちゃいましたが
本当に あのアデレードから帰ってきてからというもの
いろんな変化が訪れて もう退屈しないくらい
面白い毎日を送っています。決して楽しいことばかりでは
ないのですが 覚えてる限りをちょっと紹介してみましょう。

前々回のブログでも少し書きましたが 自分が思わぬことで
勝手に世の中が動き出している経験がここ最近は
頻繁に起こっています。

まず一番面白かったことは 少し前に知り合った
指でコミュニケーションする、知的生命体意識と再び
コンタクトしたことです。
なぜか 彼女彼?が ヒーリングエネルギーを送ってくれる
という話になって それを感じていると 急に身体が動き出し
手でエネルギーを操作している自分がいました。 
動きが止まった後 身体を感じてみると
ここ何年もおかしかった右半身の感覚が正常に戻ってました。
20130322a.jpg


それからというもの 嬉しくて 急にテンションが上がって 
そのせいで 全く落ち着きがなくなり その際の異常なくらいの
浮かれたエネルギーが要因なのかわかりませんが 
そこから、あらゆる変化が始まりました。

まず 押さえられない食欲と睡眠欲に見舞われました。
自分的には 隕石と小惑星のニアミスという宇宙的なエネルギーが
原因だと思っていましたが 変化はそこで止まりませんでした。
20130322b.jpg


その後も 面白がって観察していると 今度は信じられないほどの
便秘に襲われました。
整腸剤もヨーグルトもバナナも納豆も、断食さえも
全く効果がありませんでした。市販の便秘薬だけはお腹が痛くなるので
絶対に飲みたくないのですが いよいよ仕方ないかぁ~と
あきらめかけた頃、『ひまし油を飲みなさい』という閃きがやってきました。
大さじ2杯を飲んだら 2時間も立たないうちに あっけなく解消。

これで また ご飯がおいしく食べられる と思っていた矢先
今度は 全くものが食べられない事態に発展しました。
食べたいのに食べられない。なんともつらいものですが
そういうときは結構周波数が上がっているときが多い
というのも経験上知っていましたのでそれほど心配はしませんでした。

そんなとき、ソフィー本棚にある、とある本が気になり始めます。
同じ著者からなる「神の使者」「不死というあなたの現実」
という本です。これは難解な奇跡のコースをわかりやすく
理解するための参考書のような内容なのですが
そこから 再び奇跡のコースを読もうという気が起こります。

しかし 私にとっての奇跡のコースは キリスト教的教義や
専門用語が理解できず しかもコツコツ型の学習方式に合っていない
こともあって 即挫折します。(^^ゞ
そして 奇跡のコースに再び出会った私は そのせいで
ある副産物を得てしまいます。それは幻想の世界を楽しむどころか
その罠に大きく囚われてしまったかのような
深い深い落ち込み感という苦しみでした。

『全てが幻想なんだったら やることなすこと意味ないじゃん』
という 奇跡のコースが言わんとしていることの 
全くの反対であろう、ネガティブな思考に陥ってしまったのでした。

それからというもの あの高いテンションの時と打って変わって
全くやる気なし 12時間 15時間睡眠という恐ろしい時間
眠るのですが ただ同じ夢がずっと繰り返されているだけという
幻想の現実のなかで見ているまたそれも夢 という変な意識に
陥って ただただ しんどいだけの落ち込み期間が始まりました。

『誰にも会いたくない 一人でいたい。でも 何でこんなに
体中が固まるくらい 重いんだろう 奇跡のコースは 
身体なんて幻想だって いってたはずなのに
というよりも 幻想って何よ じゃあ真実はどこよ~~っ』て
いつもの 悶々とした問いかけが始まりました・・・・

しんどさのピークを迎えたこ頃 また ふと動きがありました。
『身体がそんなに無意味というのなら 身体から抜け出るやつを
やってみよう』と、ふと閃いたのです。 
以前購入してそのままになっていたモンロー研究所の
ヘミシンクCDを聞いてみることにしました。


『あ~ そうだった これこそが私の得意分野だった!!』
と 思考から離れて エネルギー体を感じる時の
何とも言えない幸せな気分に思いっきり酔いしれました。

そうやって 自分のホームポジションを得た気分を思い出してたとき
また 周りが急に動き出しました。

水道屋さんの都合が付かなくて 来週以降になるでしょうと
言われていたテネモスの・マナウォーターの取り付け・・・
急に「今日行けます」という返事の電話。 
そして海外注文して 長い間それっきりになっていた、 
「ウィングメーカーのCDを本日発送しました。」というメール。 
そして ずっと願っていたけど たぶん無理とあきらめていた
ことまで急に実現してしまったのです。

なんだか いっぱい書きましたが、これが全て 
一ヶ月半くらいの間に起こったことなのです。
信じられないくらいの量でしょう。
宇宙のスピードが上がってきているとはいえ 
マヤ暦が終了するってことは こんな予測も付かないことの
オンパレードを意味していたのでしょうか?(^_^;)

そして、そんな急な展開がある直前に出会っていた本が
やはりありました。
それは以前にさらっと読みで終わらせていた本でした。
なんで しっかり読まなかったのか信じられないくらい
素晴らしい内容で その本のおかげで 私の中での最も深い恐れの
原因がひとつわかったほどです。

その本は以前もブログで紹介した本でした。
次回に 自分の体験を交えながらじっくりと紹介したいと思います。
 

Mama Sophie
プロフィール

ソフィーママ

Author:ソフィーママ

WEBショップへ
Facebook
地図
〒604-8112 京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町85-2 TEL:075-211-6914 営業:11時から19時定休日なし
最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR