信頼するということ

信頼するということ

9月の始めに、玉置神社に行ってから
私の中では、「信頼」のレッスンが始まっています。
またいつものように、強力なエネルギー体験のあとの
エネルギーシフトが起こっていて、毎回のことながら
この副作用状態は結構へこみます。(^_^;)

でも、どんな状態であろうと抵抗するとよけいに
強さを増し、苦しくなるばかりなので
せっかく信頼のレッスンが始まっているのだからと
宇宙を信じて受け入れるようにしています。

でも よくよく考えて見ると 全てのことにおいて
やってくる問題や、出来事なるものは
身構えたり抵抗すればするほど 深みにはまったり
悩みのループを形成したりという結果になってきた
ように思います。 

何かが起こったら どうしよう そこから抜け出さねばと
孤立奮闘して 刀を振り回すごとく、じたばたして
そして 気がついたら 周りを敵だらけにしている。
こんなことは日常茶飯事に誰にでもあることだと思います。

「自分の力だけで生きている」「信用できるのは自分しかいない」
という考え方は 一見とても強くたくましく思えたりしますが
実際は自ら、ドラマを複雑にしているだけに過ぎないのではないか?
と最近の経験からも強く思うようになりました。

「信頼する」ということは その問題をあえて受け入れる
ということです。
少し前にも言いましたが「なかったこと」にせず
また どうにかそこから抜けだそうと奮闘することでもなく

「これには 何か意味があるに違いない 
こうなったからには この結果を受け入れて そこから
生まれてくるものが必ずあるはずだから それを信じて行動するだけ」
という 本当の意味での「他力本願」宇宙を信頼すること
なんだと思うのです。

先週末に発売されたテネモス商品の開発者
飯島先生が、宇宙の法則、神様の仕組みは一つだけ
とおっしゃるように、実は宇宙はとってもシンプルに
出来ていると思うのです。
http://www.eyes-crystal.com/tenemos/tenemos-set.htm

複雑なお手入れ 洗顔、パック、化粧水、美容液、乳液、保湿クリーム
などをやめてみると 実は少し見えてくるものがあります。
「なにもせずともいいのだろうか」という不安です。

それは 単なる毎日のスキンケアにも表れているんです。
シンプルになれば なるほど なにもしていない自分に
不安になってくるのです。
つまり人間は複雑で考えること(マインドがビジー)なほうが
本当の問題に向き合わなくていいので楽なのです。
本当の問題とはもちろん「宇宙を信頼すること」
つまりその宇宙と繋がっている「自分を信頼すること」なのです。

起こることは何事も意味があること 
宇宙が自分に対して贈ってくれているギフトと感じて
あえて その経過を眺めてみるくらいの
余裕が出来たら、人はもう迷わないのかもしれませんね。

シンクロニシティが3回続いたら それはメッセージです。
宇宙を信頼すると決めたら 様々なサインに気づいていましょう。
自分の感覚が信じられたら、やってくるギフトも
楽しんで受け取れるようになっていくのでしょうね。
20130920c.jpg

ソフィーママ
プロフィール

ソフィーママ

Author:ソフィーママ

WEBショップへ
Facebook
地図
〒604-8112 京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町85-2 TEL:075-211-6914 営業:11時から18時木曜日定休日
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR