FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ブログ・カテゴリー「エナジーツール・パワーストーン」

久しぶりに新しい石についてのニューカテゴリーブログが
始まります。題して、「エナジーツール・パワーストーン」です。
私が長年ずっとやりたかった 石をこのエナジーツールとして
扱うという概念が ようやくまとまってきて
皆様にご紹介できる準備が整ってきました。
よって また 新シリーズとして始めていきたいと思います。

20131115001.jpg

大変濃い内容になっていくと思われます。
中にはどこにも今まで取り上げられていない概念も
出てくると思います。
しかしこれは、私がずっと感じてきた感覚なので
説明しようにも証明しようにも、ただ こうあるのだから
はっきりと違いを感じるのだから としか言えないものです。

最近になって、クロアイを訪れるお客様に大きな変化を
感じています。それは、エネルギーツールとしての
石をお求めになってご来店される方が後を絶たないのです。

まさしくストーンヒーリングをされる方、また
カイロなどのボディ・ヒーリングのプロの方
看護師やカウンセラーなど、まともにエネルギーを
受けやすい職業の方などが多く訪れ
ご自身の感覚に合った石を選んで行かれます。
目に見えないエネルギーの世界がようやく時代に
叶ってきたのかなと 内心嬉しくて堪りません。

こんな一番いいタイミングで このシリーズを始められることは
願ってもないことであり、どのように展開していくのかも
今からとっても楽しみです。
それでは さっそく 始めていきましょう。


序章

パワーストーンという存在に出会ってから早、15年。
その頃から、彼らの持つエネルギーには目を見張るものがあり
私はずっとそのパワーに魅せられ続けていた。

2013111503.jpg

せっかくのブームの傍らで 喜んだのも束の間
エネルギーに関しては 全くといっていいほど
語られることなく、単なる流行で見過ごされている石の
存在をずっと勿体なく思ってきた。
占いや云われ、お守りの概念を遙かに超える彼らのパワーには
何年経とうと、未だに畏怖の念を感じずにいられない。

私はずっと石を数種類組み合わせたブレスを作る事を
拒否し、クロアイでは当初から 一種類の石だけで作る
商品を提唱してきた。
それは 石をエネルギーツールとして見ている者だけしか
知ることはできない ひとつの石の中に秘められた
多くのエネルギー情報を垣間見ているからに他ならない。

あなたはひとつの石の中に 分かるだけでも
どれくらいの情報が秘められているかご存じだろうか?
石が語ってくれるメッセージやビジョンの他に
多くのエネルギー情報が凝縮され
そのひとつの石だけで 完璧に完成された世界が
形成されていることを・・・・

005.jpg

そして言葉や文章にまとめることは出来ないほどの
臨場感溢れるビジョンは 同じものをそのまま
見せてあげたいくらいそれは驚嘆の世界でしかない。

ある人は私にそっと伝えてくれた。
やっとあなたが言っていた、石をスピリチュアルとして
感じ始めている時代がやってきたと。
そして 次にあなたがやろうとしていることは
今までかかってきた時間と同じくらい
やはり10年はかかるのだろうと・・・・

でも私は10年もかけたくない。
つまりもう十分石のエネルギー的効用を理解出来る
世の中になってきているはずだからだ。
だから、あえて ここで 書いて行きたいと思う。
今までなぜ書けなかったのか という想いと共に。

2013111502.jpg

これは ある意味 チャネリング的用法で書かれた
文献になると思う。そう これは今まで私が石の記憶を
書いてきたのと同じように、何の説明も脈略もなく
ただパソコンの前に座り 言葉があふれ出すのを
思いつくままに 文章として打ち込んでいくと言う方式だ。
私自身にも分からない どんな内容になるのか・・・

私の知らないことも きっと書いている内に文章として
仕上がっていくのだろう。その文章を読むことで
私は あ~そうなのか と知ることになるだろう。
そんな 社会的に言えば いい加減であやふやなことを
ましては自分のコントロール下にないものを
このように 皆様の目前に置いていくことに 
私は長い間 怖れていた。 しかし もうそんなことを言っては
居られない。 
この感覚を この伝えたいという想いは止められないことも
内面では十分過ぎるほど知っている。
だからこそ もう機は熟したのだという 背中を押す感触を信じて
書き記していきたいと思う。

Mama Sophie
スポンサーサイト
プロフィール

ソフィーママ

Author:ソフィーママ

WEBショップへ
Facebook
地図
〒604-8112 京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町85-2 TEL:075-211-6914 営業:11時から18時木曜日定休日
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。