FC2ブログ

(7)サイキック領域の人々 とは

現在は、思うところあって お客様のエネルギーを
見せて頂くということはしていないのですが・・・

以前 お客様のエネルギーを見せて頂いた時の感覚と
私が最近特に感じる地球全体の周波数の上昇にともなって
ますます見えてきたサイキック領域の人々の共通点を
ここで紹介したいと思います。

サイキック領域の人々は 繊細ではありますが
決して消極的でも弱い訳でもなく、
前向きでとても愛すべき素晴らしい人々です。

彼らはとても感覚的で、他人の意見、本などの資料 
また常識といわれる経験則よりも 自らの直感を信じます。
エンドレス・オーラといわれる、個人の範囲がない
大きなオーラの持ち主で、(通常は30~90センチ)
つまり他人との境界がありません。 
そのため その大きなオーラがアンテナと化し、
いろんなエネルギーを拾ってしまいます。

そのせいか、人と比べると疲れやすく、とりあえず眠く 
夕方までパワーが持たないと感じる方も多いようです。
また人混みが苦手、気分がころころ変わりやすい、
ということも共通しています。
(これも、自分のものではないエネルギーを感じることが
原因とも思われます。)

そして、こうだと直感したことにはテコでも動かない
という強い信念の持ち主。
誰にも進入させない自分のワールドを持っています。
そんな一見人見知りに見える彼らなのですが、
幼児、年寄り、動物とは知らず知らずの内に溶け込んでしまい
なぜか、人に親切にしてもらったり助けられることも多いようです。

もちろん、石好き!!な方が圧倒的に多いです。
また存在感が薄い。密度が低い。という特徴からか
なんらかの集まりに参加し、めっちゃ活躍していたにも関わらず
「あの時、あなたいたっけ?」などと不本意な目にあったりもしますが 
本人はあまり気にしません。そう彼らはあまりにも透明なんです!!

おいしいものや 楽しいことは独占するよりも 
みんなと分かち合いたいと思う。生まれながらに欲なし。
(つまりみんなに分け与えようとする)
人の気持ちに大変共感するので、心優しすぎることから
現実的な事実に直面したりすると傷ついてしまうことも・・・
見た目は、しなやかで、透明感があり、謙虚な美男美女が多いと
見受けられます。

しかしながら、周波数がより高く、次世代の子供達
2010年、11年生まれの子たち またこれから生まれてくる
まさにレインボーチルドレンといわれる子供たちには
疲れ知らずで 常にハイテンションというパターンも
多くなってきています。

大人のように しっかりと物事を理解しているような
目をしていて妙に落ち着きがあります。じっと見つめてきて
なにかテレパシーで語りそうな雰囲気を持っています。
生まれながらに協調性があります。
音楽、絵画、ダンスなどの芸術に強く反応します。

この子たちは 食は細く、気まぐれで食べたりしますが
睡眠だけは多く必要とする子が多いようにも見受けられます。
決して菜食というわけではないが、嫌なものは絶対食べない、
また道理が通らないことは絶対しないという
何をするにも強い意志がある子供たちのようです。

彼らは なぜか既に知っているかのような対応をすることが多く、
この子達を育てるのには、簡単とはいかないでしょう。
きちんと理由を説明して納得させないと言うことを聞かない
大人と同じような対応が必要という位の覚悟がいります。

一見風変わりな次世代の子供達ではありますが
親たちにとって彼らの存在は 天使そのもので
何事にも変えられない大きな愛と喜びなのです。

彼らの象徴である、どこまでも広がるエンドレス・オーラは
次世代的意識、一体感の表われと言えるでしょう。
しかしこの素晴らしい感覚も、今現在はまだ
機能しきれない感があります。

それは、この3次元の地球においては
まだまだネガティブな思いで孤立化している社会が多く 
波動があまりにも低い状態の場も多く存在しています。

私達自身がワンネスの概念で生きる訓練がなされていない限り
何度も言いますが、その純粋なオーラは、逆にアンテナと化し
ネガティブエネルギーを拾い、あまりに違う
波動の低さに疲れ切ってしまうのです。

そういったサイキック領域の人々にとって
石のエネルギーは、3次元を生きるために
一時その周波数にエネルギーを合わせる、矯正メガネのようにも
働きますし、また現実の中で、人と合わせるのではなく
自分の世界の周波数で生きるための
チャレンジとしてのツールにもなりえます。

周波数の高い石を身につけることで 眠気やだるさから
解放された人たちが沢山います。一歩も外に出られなかった
人たちが友達とお食事に行ったり、家事や仕事が手につくようになった
というお話も沢山お聞きしました。

そういった自分に合う石を選ぶとき
次世代の子供達は ほとんど迷うことなく
自らの石を見つけ出します。
彼らは自らの感覚に従うことを直感的に知っているのです。

次世代の子供達だけでなく、私たち大人も純粋な心を思い出し
子供のように疑う気持ちがなくなったとき 
自らに必要な石は ちゃんと輝いて見えることに気づき出します。
一般社会に生きる私たちにもそんなパワーはしっかりと
備わっているのです。

人々や社会に対する垣根が、最初からない未来有望な子供達の
意識に耳を傾け、未知数の素晴らしい感覚を受け入れていく・・・
そんな社会にしていくことが、私たち大人の役目ではないか
と思えてなりません。

Mama Sophie

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title


kokkoさん

いつも眠いということは 確かに周波数が高くなってる可能性が大ですね。
現実社会の中で昼間眠いということは 本当に大変です。
しかし どんな現象においても 抵抗すると反発する力が増すという
法則があります。 今は眠いんだなと 受け入れると 
少し眠さは ましになると思います。

あと サイキック領域の人が 周波数の高い石を身につけることで
眠さや外を出歩いても疲れなくなった という事象もありますから
気になる石を身につけることで 今の状況が緩和されるといいですね。

石を選ぶときは とても惹かれるものを身につけるという
ご自身の直感を信じることをおすすめしていますが

やはり 数多くの石から選ぶのは難しいという方のために
リアルショップでは ストーンリーディングをご用意させていただいています。
どうぞ 一度 お問い合わせくださいね。

 
プロフィール

ソフィーママ

Author:ソフィーママ

WEBショップへ
Facebook
地図
〒604-8112 京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町85-2 TEL:075-211-6914 営業:11時から18時木曜日定休日
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR