FC2ブログ

タイガーとホレイショーと長老 パート1

今回のパース研修で、個人的に楽しみにしていたことがあります。
それは、私のマイツリー トーケンの友達のタイガーに会いに行くことです。
マイツリーというのは 以前、メルマガで紹介しましたね。

仲良しの木を探して 語り合ったり エネルギー交換したり
すると、木達のネットワークは 世界を越えるので
世界中の木と 情報交換したり友達になったりできる
というものでした。
私がオーストラリア、パースでもっとも好きな場所の一つに
ホワイトマン・パークという場所があります。

ホワイトマン001
そこのLook outという展望台のある場所に
以前から無性に惹かれるものがあって、ある時は 涙がでるほど
感動に包まれたこともありました。
ホワイトマン004


ホワイトマン002
そこを降りていくウォーキングロードのエネルギーがずっと
気になっていたのですが、やっぱり そこに トーケンの友達
タイガーがいたのです。

ホワイトマン003

名前は、日本にいる時から 
トーケンに聞いてはいたのですが、少しばかり半信半疑でいました。
本当にあの場所に タイガーがいるのか? しかもその前に
本当に タイガーという名前なのか???
いくら ネットワークがあるとはいっても 日本とオーストラリア
あまりにも遠いし、トーケンの話は本当なのか? 
そんな気持ちのまま 車でホワイトマンパークに向かう途中のことです。
ラジオから、ある曲が流れてきました。

それは、サバイバーの「アイ・オブ・ザ・タイガー」でした。

うわっ タイガーって言うてるやん!! と
素晴らしいシンクロにびっくり。
これは、もう信じるしかありません。


ウォーキング・ロードの木達に、「あなたがタイガー?」
って話しかけても返事がありません。
「これは凄い!!これに違いない」という木を見つけて話しかけたけど、
やっぱり違うようです。
この辺と目星をつけていたところには いないようで 
ちょっと気落ちしそうになったところで、周波数がやたら高い木を発見。
話しかけてみたら なんと彼がタイガーでした。
ここで、パパや皆とは別行動をとり、一人になって タイガーと
話すことにしました。木陰に座り、さわやかな初夏の風を感じながら
最高に心地よいエネルギーに包まれ、いろんな話をしました。
今回のシンクロにシティについても すべて繋がっているのだから
偶然なんてものは ないんだよ という話をしたり
だから 娘の留学先のアデレードにも 行ってごらん
素晴らしい出会いがあるよ。と助言してもらえました。

そうやって タイガーと話しているうちに 真っ正面に立っている木が
やたら目につくので、タイガーに あの木は誰?紹介して。
と聞いてみました。

すると、「あの木は、ホレイショーという名だけど
ああ、これも まさにシンクロニシティだね。
ちょっと 面白いから 直接近くまで行って 感じたり
話したりしてきてごらん。」 と紹介されました。

うん?何が面白いんだろう??と思いながら
私はホレイショーと話をしにその木に近づいて行きました。

次回につづく

Mama Sophie 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソフィーママ

Author:ソフィーママ

WEBショップへ
Facebook
地図
〒604-8112 京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町85-2 TEL:075-211-6914 営業:11時から18時木曜日定休日
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR