FC2ブログ

新しい時代の始まり さあ 準備はいいかい?

あけましておめでとうございます。
2020年 令和初の新年があけ、
ようやく新たな時代の幕開けとなりました。

オリンピック イヤーであり、しかも自国開催!!
街には外国人が溢れ 情報や活気にも溢れ、
そして 華々しいエネルギーが日本に全集中することでしょう。

そんな一生に一度あるかないかの世界注目の年に
私たちの国は新たなエネルギーの時代を迎えます。
それはエネルギー資源ということではなく
見えないエネルギーの新時代というお話です。

昨年終盤になってエネルギー的シンクロが突然始まり出し
ずっと踏みとどまっていた、石のエネルギー場の研究にも
急展開が起こりました。他にも 様々な霊的変化が訪れ
見えないエネルギーを仕事にする者にとっては
驚きを隠しきれない事態となってます。

こんなことからも今年は全世界的にも、
「視点を見えない世界に向けていく」の
ファーストイヤーになっていくように思えます。

私たちは目に見えない空気や、電気や電磁波など
すでに科学で解明されていることに恩恵を受けていながらも
意識や想念 霊的なエネルギーなどの
見えない世界の研究や実践化が非常に遅れています。

戦争、政治、宗教問題、環境問題など
20世紀から持ち越している様々な社会問題は
物質的解釈による理由ばかでりで起っています。
正しさを求めるがゆえに争うことは、とても二元的だからです。

本来の私たちは多次元的な存在です。
もっと様々な視点からの見方が出来るはずです。
白か黒かの二選択の世界から、インスピレーションによる
気づきの世界へと移行するには
見えない世界への意識が変わらなければなりません。
本当の進化した未来はそこにあります。

昔から日本人が持っていた、「あうんの呼吸」や
「虫の知らせ」といった、説明できないけどわかるという
見えない世界の感覚がこれからの時代とても大切になってきます。

先人の人々は感覚で季節を感じ、様々な儀式やお祭り
年中行事を行う中で 日常生活の中にも
見えない世界である霊的意識をを高めてきました。
だからこそ出来る日本独自の「おもてなし」は察しの文化なのです。

石のエネルギーがわかったり霊的素質があることを
よく羨ましがられることがありますが、それこそが「察しの感覚」
の進化系だったりするのです。

自分さえ良ければという個人主義からは
「察しの感覚」は磨かれません。
煩わしいと思ってしまいがちな人間関係こそが
そういった「察しの感覚」を育ててくれるのです。

エネルギーがわかるという感覚は
何の才能もいらず 何ら特別なことでもなく
全ての人の中に備わっています。
何気ない日常生活の中にヒントがあることも面白いですね。

そんな見えないエネルギーが始まる予感の年に
「察しの文化」の日本でオリンピックが行われるのも
なんか意味ありげで これまたシンクロの力が働いていそうですね。

昨年から始まった瞑想会でもそんな想いが込められています。
特別にエネルギーが高められた場を作った
「ボディレゾナンス瞑想」では「わかる体験」した人続出しています。
今年はよりグレードアップしての開催予定です。

また機も熟し、エネルギーイヤーの幕開けでもあることから
瞑想会をはじめ、ワークショップ、個人セッションなどを
見えないエネルギー的活動をより多く企画していきたいと思っています。
どうぞ 今年もクロージョーアイズをご愛顧頂きますよう
よろしくお願い申し上げます。

ソフィーママ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソフィーママ

Author:ソフィーママ

WEBショップへ
Facebook
地図
〒604-8112 京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町85-2 TEL:075-211-6914 営業:11時から18時木曜日定休日
最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR