fc2ブログ

そんなあなたが一番すごい人


ソフィーは常々、精神世界は3次元現実に落とし込めないと
意味がないといってきました。

それなのに・・・・

現実の世界が嫌だから、スピリチュアルに逃げて
不思議ちゃんと言われている とか
精神世界を生きていない人に、上から目線でモノを言うとか
中には宗教まがいに怪しい集まりになっていたりとか
共依存的な方向性のものが少なくありません。

こういった俗にスピ系と言われる人達が怪しいからといって 
この素晴らしいエネルギーの世界を
避けてしまうのはとても残念なことです。
imag12e.jpg


ソフィーにとってもこの世界を知る前と今とでは、
全然違う人生を歩んでいます。
もちろん知ってからの方が断然面白く変化し続けています。

そういった精神世界において
実際に 本物と言われる人たちはいます。
私も会ったことはあります。

何が本物かといえば、実際にエソテリックと言われる
秘境の世界を生きている人たちです。
彼らは立ち振る舞いからして違います。

精神世界では99%の偽物がはびこる世界とまで言われ
みんな本物探しに躍起になっていることもあります。
で、その本物に会えたことで 救われたような気持ちになって・・・
知らず知らずのうちに、やっぱり信者になってしまうのです。(^_^;)

どんなに本物に出会っても、その人のいうことが正しいように
思えても、それでは自分の人生を生きているとはいえません。
それは正しさを求めてしまう学校教育の延長です。

『誰かにお伺いを立てて生きるということは
誰かの考えの人生を生きるということになるのです』

結局みんなはどうしたいのでしょうか?
悟りの境地を体験したり 
覚醒して超人になりたいのでしょうか?

いえいえ 実際のところはそれは少数派で、
本当は誰もが、幸せになりたい
人生を面白楽しく生きたい と思っているだけ
なのではないでしょうか?

その答えを見つけるために
精神世界に行き着いた人はとても多いのだと思います。

探求というとみんな外を探しに行ってしまいます。
内なる探求という言葉があるように
実際には外には何もありません。
答えは全て自分の中にあります。

そうです『この世界はその人が思うように存在する』からです。

これは量子物理学という科学の世界でも、発見されつつある概論です。
つまり科学と霊性の融合はここに来て随分進化してきているのです。

自分が意識する世界が真実の世界なのだ
という研究が実際に行われているのです。

ということは、自らの意識が変化していけば
面白楽しく、幸せに生きることができるということになります。
人間は元々そういうふうに出来ているはずなのですから。

それが、進化した脳科学でも証明されてきています。
情報化社会にまみれて、自分の声に耳を傾けるよりも
インターネットで誰かが言ったことの方が
正しいと思えること自体がおかしなことなのです。

そんなことを思うと、常に崇高な意識でいるためには
厳しい修行や寺に籠もるまではいかなくても、
独身を貫き、山や人里離れた場所で修練しながら
暮らす方が簡単な気もしてきます。

そうなんです、寺院や山で修行する彼らは
精神や意識を集中できる素晴らしい環境で暮らしています。

世間の荒波に晒されることなく
会社で嫌な思いをしたり、子供のために悩んだり
また あのPTAや町内会に参加しなくていいんですもの。

そんな中 世俗の中に居ながら秘境の精神世界を生きた
聖人がいました。ラマナ・マハルシの弟子、
ニサルガダッタ・マハラジです。

みんな最高峰の聖者やグルと一緒にいたがるのは
彼らの出しているエネルギーが本当に素晴らしいからです。
一緒にいたら自らもその恩恵を受け 悟りの境地にいるような
気分になれるといわれています。 

imag13e.jpg

そんな誰もがその場に留まりたいという思いがある中で
世俗に戻り、家族や仕事を持ち そこで修行しなさい といわれ
彼は生涯それを守り貫きました。
最も過酷な修行をした聖人。私の心に響く一番好きな聖者が
ニサルガダッタ・マハラジなのです。

なんと聖人であっても、グルの元を離れたがらないのです。
一般社会人の私たちが精神世界の崇高な意識を保ちながら
世俗にまみれるということがいかに大変で過酷なことか
おわかりになると思います。

そうなんです。本物と言われる人達よりも何よりも
「そんなあなたが一番すごい人」って思えてくる・・・・

っていうか そう言わせてください!!\(^o^)/

ソフィーママ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ソフィーママ

Author:ソフィーママ

WEBショップへ
Facebook
地図
〒604-8112 京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町85-2 TEL:075-211-6914 営業:11時から19時定休日なし
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR