FC2ブログ

高次元化する石とのワーク


昨年の6月のとあるワークショップで、世界観が変わる体験をしました。
それは、精神世界の本などでおなじみの まさに「ワンネス」そのものでした。
言葉はもちろん知っていましたし 大切であることも重々承知の上でしたが、
難しいことだと勝手に決めつけていました。

相対する世界で生きるのではなく 一体感つまり全体で生きるということ
次世代の子供たちが無意識にやっていることですが
大人な私たちには、確かに難しい概念ではあります。

その方法を、わかりやすくワークショップで説明を受けるうちに
私は 時々、「それ」をやっていることに気づいたのです。

そのキーワードは、ずばり!!「子供の時の目線で 世の中を見たときに
一瞬のうちに変わるあの世界観」のことだったのです。
それ以来、私の世界は一変しました。
よく落ち込むけれど、自暴自棄になったりせず
すべて、幻想なのではないか と思えるようにまでなりました。

つまり、何があっても すぐに立ち上がれるようになったのです。
そして、石の世界観も同じように変わっていったのです。

今までは 石と相対的に向かい合って メッセージを受け取っていました。
しかし、今は 石と一体となって その世界観を共有出来るようになりました。
そして、石のもつ世界は3D的に臨場感溢れる立体感でもって
まるで その場所に 自分も存在しているかのようなリアルさで
私に語りかけてくるようになりました。

かといって 前の石の意味が 全く変わってしまったわけではないのです。
紙芝居が 立体ホログラム体感型RPGに変化したといったらいいでしょうか?
もちろん、より深く よりわかりやすく 石の持つ世界のニュアンスが
受け取りやすくはなりました。(反面、言葉にするのは難しくなりましたが)
つまり、自分を基準に 計っていた、エネルギーとか周波数値といったものを
軽く越えてしまったのです。

もう、こういった何かを 良い悪いとする二元性の世界では語ることができないくらい
素晴らしい世界を知ってしまったら、
なにかと比べるということ自体がバカバカしくなってしまう程の変化がありました。

そういった理由から 現在では ある基準に則った エネルギーを計る
という見方で お客さまのエネルギーを観ることをやめています。
いずれまた、個人セッションの形で 何かが始まるのかもしれないし
また違った方法が見つかるかもしれないし 
本当に エネルギーの世界は インスピレーションが起こるまで
全くをもっての未知の世界です。

肩の力を抜いて 宇宙との一体感を 高めて行くにつれ
きっと 次の新しい道も開けていくと信じています。

このたびの 次世代ハイパーの誕生も ほんの小さな呼びかけから
始まったのです。違うとわかった瞬間に 次にどうするべきかも
すべて全部わかっていました。
宇宙に導かれるということは こういうことかもしれません。


Mama Sophie

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソフィーママ

Author:ソフィーママ

WEBショップへ
Facebook
地図
〒604-8112 京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町85-2 TEL:075-211-6914 営業:11時から18時木曜日定休日
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR