FC2ブログ

ルーツを垣間見る旅


先日、父の13回忌のため帰省しました。
その時に ぜひ立ち寄りたいと思っていた場所があります。
そもそも、この話題は現住居の近所の森が、
私の記憶の森に酷似していることから始まります。

20130809a.jpg


その森とは私が記憶している最初の不思議体験の場所でもあるのです。
そこは私が3~6歳頃に住んでいた住居のそばの森です。
そんな小さい頃に住んでいたのに 私は何度もその森へ、
しかも深夜に出かけている記憶があるのです。 
そして森の入り口で黒服を着た男性が待っていてくれるのです。
これは夢だとは思うのですが なぜか夜の森と星の輝き
という記憶ばかりが残っています。

その他にも、これは夢ではなく実際にあったことですが
遊び場だったその近くに2メートルくらいの
コンクリートの高台がありました。
そこから下に落ちたことがあったのですが
地面に落ちる瞬間、身体がふわっと浮いた感覚を今でも覚えています。
というわけで落ちたときは怪我も痛みもなかったのですが、
落ちた場所で少しだけ記憶が飛んでいます。

20130809b.jpg


その頃は、オーラエネルギー的なものも肉眼で見えていたようで、
日光の下で手や指の周りを見るとゼリー状の透明な膜で
覆われていた映像もはっきり覚えていますし、
また太陽の光で手のひらをかざして血の流れを眺めたりと
子供ながらに「生きてるな~人間って不思議だなぁ~」と
思っていました。

また山に行っては アリの行列を延々眺めたり、
セミ捕り、クワガタ捕り、トカゲの捕獲にいそしむなど
大の自然児でもありました。
現住所の森がそんな小さい時のことをいっぺんに思い出させて
くれて ぜひその場所にもう一度行きたくなったのです。

さて実際にその場所に行くと 昔の面影はなくなり
よく遊んだ雑木林や山もアスレチックがある公園となってました。
森はもちろん存在していましたが、あの時の感覚とは
変わって見えました。そんなこんなで ちょっぴりがっかり
していたら、兄が「お前の生家の市営団地は、まだそのままあるよ」
というではありませんか?「これは行かねば!!」ということで
母の案内のもと クロパパと息子も一緒に見に行くことになりました。

48年前、新築だったその団地は、そのままで残されていました。
小さな小さな家が連なった昔のままのたたずまいでした。
もちろん ボロボロで それでもまだ住んでいる人もいて・・・
なんだか少しずつおぼろげな記憶が甦ってきて何とも感慨深い
気持ちになりました。

母がこの家だったよと 住んでいた家の場所を教えてくれました。
小さい家だったけど父が小屋を建てて そこにお風呂場を
作ってくれたこと、そしてそれは贅沢な手製の檜風呂だったこと、
狭く貧しい住まいでも 創意工夫する父の発想や家族を思う心は
何よりも豊だったことなど小さい頃の思い出を話してくれました。

私のルーツは田舎のこんな小さな小さな集合住宅だったけど
そこには、今私達が忘れてしまった本当の喜びと豊かさが
あったように思います。それはせめて毎日入るお風呂だけでも
心地よいスペースにしてあげたいという、
家族を思う父の愛情だったのだと思います。
彼は本当の意味での心の豊かさを持った人だったのでしょう。

20130809c.jpg


父の思いは私のD・N・Aの中に息づき、
そのまま私達クロアイ夫婦が創意工夫を込めて
一から手作りで作り上げてきたクロアイに活かされ
きちんと受け継がれています。

法事の際、お坊さんが「ぜひ故人を思い出し懐かしんで
あげることこそが、何よりも供養になります。」
とおっしゃっていたとおりの出来事に導かれたのも
とっても不思議なのですが・・・

ひょっとして これは私の内側にある本当の豊かさ
に気づかさせるために、自らの13回忌を利用した
父の心憎い演出かもしれません。(^_^;)
『お前らしさは その創意工夫のインスピレーションにこそ
あるんだぞ!!』という声が聞こえそうです。

私のルーツを巡る訪問は、何よりも父を思い出し
父の愛と豊かさに繋がるきっかけとなり、
また自身の内面を見つめ直すという教えまで
授かったような気がします。

20130809d.jpg


本当に素晴らしい13回忌をありがとうございました。
宇宙のシンクロニシティにも感謝感謝です!!
皆様も 何かの機会に自分のルーツを垣間見る旅に
出かけてみて下さい。忘れていた何かが見つかるかもです。

Mama Sophie

パワーストーンのクロージョーアイズ
http://www.eyes-crystal.com/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソフィーママ

Author:ソフィーママ

WEBショップへ
Facebook
地図
〒604-8112 京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町85-2 TEL:075-211-6914 営業:11時から18時木曜日定休日
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR