fc2ブログ

玉置神社参拝記 その4


玉置神社参拝記 その4

『行ってみればわかる』Kan.さんが言った言葉が
今は、心にしみてくるようだ。

玉石社に向かうため あと少しの山道を登ることにした。
はやる気持ちも手伝っているのだろうが、標高の高さも
周波数の高さも関係しているのだろう、もう少しの何段かで
息が上がり 何度も休まなくてはならない。

帰りの山道では全く息が上がらなかったので今思えば
とても不思議に感じる。

ようやく出会ったご神体の隕石。
一見すれば、うっすらと苔が生えた単なる黒い石にしかみえない。
しかし、エネルギーを感じてみるならば
とてつもない高い周波数、どこまでも横に伸びる存在の
エネルギーを感じる。
私が奈良県が大好きで最高に心地良いのも
この石のエネルギーなのかも?と思えるくらい
奈良県の存在のエネルギーは横に広がり素晴らしく心地良い。

13090901.jpg

そして見えているのは大きな隕石の表面でしかないと
気づく、きっと土に深く埋まっているのだろう。
石は木の柵で囲われ 実際に触れることはできないが
正面から 後ろからといろいろな角度から
エネルギーを感じることが出来る。

じっと石を感じて目を閉じてみると
さっと縦に伸びる金色の光の線が瞳の奥に浮かんだ。 
あわてて目を開けてみると 石がある場所に
120㎝くらいの大きさの金色の人型のイメージが浮かぶ。
男女の区別がない、光り輝く存在、あまりにも
周波数が高く 美しくクリアーな存在なので 
宇宙的存在、金色知的生命体だと勝手に思う。

その存在と意識をチューニングしようとしていたら
5人の女性参拝客がやってきて なにやら
祝詞のような言葉を 一斉に唱え始めた。
これも 全て宇宙の巡り合わせだろうと思って
皆のエネルギーごと融合しようとしたら

「沈黙の中で」という閃きがきた。

そこで 一度融合するワークを取りやめ
金色の生命体に意識を向けた。
すると彼(彼女)は心地よさげに彼女たちの
祝詞を聞いている。
私も このひとときを楽しむことにした。

女性グループが帰った後 沈黙が訪れた
私は石を取り出して 柵の前にある石の祭壇に
そっと置き 隕石に意識を合わせ始めた。

急に蜂が数匹現れ頭の横をブンブン飛び始めた。
クロパパにスズメバチか?と聞くと
違うと言ったので それなら恐れることはないと思い
そのまま続けることにした。
潜象界に行った蜂たちが帰って来てくれたと思ったからだ。

まず自然と宇宙とに意識を広げその中に
隕石と自分を溶け込ませてみた。
そして自分のハートに意識を向け 隕石の意識を
自らのハートに取り込んでみた。

するとクンルンの時のように 仙骨に心地良い
エネルギーが生まれたと思うと それは背骨を上がり
後頭部の位置でとまり、その心地よさが
肩胛骨にまで広がり 身体がふわっと軽くなったように
感じた。 その時、身体の震えが始まり
目を閉じているにもかかわらず 頭頂部分がキラキラと
光った・・・・
その瞬間 何らかの言葉のような
情報らしきエネルギーが だ~~~~っと頭の中に
入ってきた。まるで脳に何かがダウンロードされた
かのようだった。

13090902.jpg

その後祭壇に置いた、エレスチャルを手に取り
金色人と意識を合わせてみた。
すると 身体の頭頂部から足元まで通り抜けるエネルギーが
身体を突き抜けたかと思うと、金色人が話し出した。
「この石に意識を置いた、なにかあったら石を手に取りなさい」
「私とはいつでもコンタクトが取れます」
「あなたの意識は昨日までとは全く違う」というような
メッセージをくれた。

終わったあと、羽でも生えたのかと思えるほど
肩胛骨の真ん中から肩が軽かった。 いつも詰まっている
ように感じているハートがすっきりとクリアーになっている。
エネルギーの世界に対して、畏れ多さのための不安と
自信のなさを感じていたが、なんだか強さを頂いたかのように
未知なるものへの不安が消えた。

終わってみると帰り道、トカゲや蛇、蜘蛛、カラスと
いろんな生物に出会った。シャーマニズムのワークショップで
探しても全く見つからなかったのに 
みんなが祝福して出てきてくれたかのように思えた。

順番が逆になってしまったかも知れないが
最後に本堂にお参りに行った。手を合わせ沈黙の中に
たたずみ、宇宙に向かって祈りを終えた瞬間に
「ぐるぐるぐる~~~」とお腹が鳴った。
ヤマダン終了・・・って思った。(^_^;)
そして、食欲がしっかりと戻ってきた。

帰路に向かう道中でも、宇宙は私達に
夕日と雲の美しいコラボレーションを見せてくれた。
都会の中にある小さな日だまりにも自然界の美しさを
感じ、やたらと感動しながら家に着いた。

13090903.jpg

その日の夜は 不眠気味の私がいつのまにか
眠っていた、いつもは途中何度も目を覚ますのに
たっぷりと長時間眠ったことに驚いて起きた。

そして今日、改めてエレスチャルを手に取ってみた。
頭頂から背骨を通って流れる強いエネルギーを
感じた。そのとたん周波数が上がり 頭がくらっとした。
すごい子に変身したなぁ~と我が子をそっと抱きしめた。
そしてその強くクリアーなエネルギーは金色人のものと
同じであることに気づいた。

今回の旅では、信頼することの大切さ
こんなにも素晴らしいエネルギーが存在する場があるということ
そして なんとこんなに素晴らしいエネルギーが入った
石というお土産までも頂いた。

宇宙を信頼することの大切さと同時に 
自分を信頼することの大切さも知った
なんともお腹いっぱいな玉置神社参拝の旅。
どんなことがあっても 宇宙の采配 全てお任せしながら
この地球物語を楽しめたら こんなに最高な人生はないだろう。


=今回の旅に力を貸してくれた全ての存在に感謝致します。=

Mama Sophie

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ソフィーママ

Author:ソフィーママ

WEBショップへ
Facebook
地図
〒604-8112 京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町85-2 TEL:075-211-6914 営業:11時から19時定休日なし
最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR